読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日より賢い私になる!

ドリーの一日三歩を目指す成長ブログです♪

年賀状投函しました!

先日、年賀状を書くための時短テクニックについて書きました。

dory.hatenadiary.jp

毎年、ギリギリになって投函する私ですが、今年は27日のお昼までに全て投函することができました。(やった!!)

年賀状を書き終えて思ったことがあるので、備忘録をかねてまとめます。

・自分たちの年賀状に家族写真を載せるなら、年間スケジュールを見て、いつ家族写真を撮ればよいかイメージしておく(旅行、七五三、季節のイベントなど)

・その年にいただいた年賀状、引っ越しや訃報のお知らせをまとめておく(ジップロックに入れておくと便利です。)

・使いまわせそうなメッセージを書き留めておく(〇〇は今年から幼稚園です、のような親戚宛てに使えそうな一言が思い浮かんだら、メモっておきます。)

・宛先が遠い人から書き始める(私は横浜在住なので、九州や北海道の宛先から書き始めます。)

・書けたものからこまめに投函する(微妙に完璧主義の私は、全員分書いてから投函するべき、という思い込みがどこかでありました。)

 

このまとめで、来年の年賀状の準備はもっと効率よくなるはず!まだ書き終えていない方、書けたものからどんどん投函しちゃいましょう~♪

子供用であっても目的は一つ

保湿用のクリームを切らしてしまい、さて、次はどのメーカーのクリームを買おうかと思いを巡らせていました。

そこでふと思い出したのです。子供が乾燥肌で皮膚科に連れていったときに、処方してもらった保湿クリームが沢山あったことを。薬局のお兄さんも、「余ったらお母さんのハンドクリームとしてお使いください」と言ってくれてたんです。

そう思って家の中の試供品やいただきものを見てみると、結構ありました、保湿用のローションやオイルが (笑)

ついつい、「これは子供用のもの」と自分の中で決めつけてしまうんですよね。

この思い込み癖は、一つ一つ解除していく必要がありそうです。

 

本の通りにやってみるもんだ

メンタリストのDaiGoさんがマイブームです(^^)

ポジティブ・チェンジ

ポジティブ・チェンジ

 

  彼の本にはよく、「新しいことをやってみましょう」というアドバイスが書かれています。

そこで先日、以下のことをやってみました!

  1. 初めての美容院に行ってカット&カラーをやってきた
  2. 地元ではそこそこ有名だけど、一度も行ったことがない商店街に行った
  3. その商店街で緑茶を買った

1の美容院は、この4年ほど通っていた美容院にあまり満足していなかったからです。4年も我慢してしまったの!?という感じですが、カラーは上手だし、何よりも美容師さんとの関係を築いてしまったから。

でも新しいお店を試してみて正解でした。何よりもカットの希望がきちんと美容師さんに伝わったので。今までのおばちゃんには私なりに遠慮があったのか、伝え方が悪かったのか、毎回「ちょっと違うんだけどなー」と思う仕上がりだったんです(^^;

2の商店街は、その美容室の近くでした。美容師さんにも行くことを勧められたし、せっかくなので足を延ばしたんです。

近ごろはシャッター通りになりがちな商店街ですが、そこは本当に賑わっていて、気持ちがワクワクしました。

ワクワクついでにその商店街で緑茶を購入。店主が「福引やっていきなよ!」というので、一回分の福引券をもらって抽選所に行って、カラカラ~と回したら、なんと500円券が当たったのです!

使用期限は12月28日まで。「次にここに来るのはいつかわからないし。。」と思って見まわしたら、お正月飾りが目に入りました。ちょっと早めに買おうと思っていたのですが、自宅近所のお店ではタイや中国製のお飾りしか売っていなかったのです。その時に目に入ったのは念願の日本製。さっそくそれを手に取り、500円券を料金の足しにして買いました。

なんだか、来年は素敵な年になりそうで非常に待ち遠しいです。

そしてDaiGoさんのアドバイス、次から次へとラッキーなことにつながりビックリです。本から得た学び、ぜひ皆さんも行動に移してみてください。

ティッシュの使用量を減らすコツ

以前、占い芸人(?)のゲッターズ飯田さんの本を読んだら、セレブの家にはティッシュが置かれていない、と書いてありました。生活感がでるようなティッシュは見えるところに置いていないのだとか。

ゲッターズ飯田の金持ち風水

ゲッターズ飯田の金持ち風水

 

 その本に影響を受けて(すぐに影響されやすい性格なんです。。)、我が家のティッシュの配置を見直しました。

そしたらなんと、対して広くないLDKに3箱は置いてました!キッチン、ダイニングテーブル、リビングと。そして寝室にも一箱ずつ置いていました。

まず、LDKはダイニングテーブルにだけ置くようにしてみました。

そして、寝室には一切置かないことに。なぜかというと風邪や花粉の時期以外は、意外とティッシュって使わないんです。

部屋に置くティッシュ箱の数を減らしたら、自然と使う頻度も減りました。

以前は家族全員がむやみやたらにティッシュを乱用していました。

布巾や雑巾ですむようなことも、ぜーんぶティッシュで片づけていたような(^^;

家の中のティッシュ箱を減らすの、皆さまもお試しあれ~

次に買うコートはダウンではない理由

ダウンコートは暖かくて軽くてよいのですが、次回コートを買うとしたら、絶対にダウンはやめようと思っています。

その理由は、、

  1. なんとなくあの動物っぽい匂いが気になる
  2. 自宅で洗えない
  3. かさばる
  4. クリーニング代が高い

2に関しては、最近は洗えるダウンも出てきているようですね!これだったら4も解決します。

 私は比較的、早足で歩くようにしているので、ちょっと温かいコートだと汗をかいてしまうのです。そうすると、やはり気になったときにさっと洗える素材のコートがいいんですよね。

でも洗えるダウンって店頭で売ってます?そろそろセールが始まるので、チェックしてみようと思います(^^)

3のかさばるのも、最近のダウンコートはわりと薄手になってような気もします。温かさはどうなんでしょう? 

結論としては、、セールに行く際は以下のことをチェックする予定です。

  • 洗えるダウン、スリムなダウンがあるか
  • 自宅で洗える温かいコートあるか

ショッピングにあてられる時間も限られていますが、どこかのタイミングでご報告したいと思います!

 

口紅は玄関に

出掛けにいつも忘れてしまうのが、口紅をつけることです。

何故かというと、口紅自体を洗面台にしまってある化粧ポーチにいれていたので、そこまでわざわざ取りに行くのが億劫になってしまうのです。

そこで思いついたのが、口紅を玄関にまとめて置いておくこと。

これだったら、出掛けに塗ることもできるし、急いでいるときは取りあえずバッグに入れて、外出先で塗ればいいので。

おかげで、家中に散らばっていた口紅やリップクリーム類が、玄関に集合し便利になりました。

野菜は手でちぎればよい

今日のランチは煮込みうどんにしました。

うどんを煮ながら具材を投入しようとしたとき、「冷蔵庫に小松菜があった!」と思い出したのですが、わざわざ洗って包丁で切って入れるのは面倒くさいなと思ってしまいました。

しかし、「包丁で切る必要はないのでは?」という疑問がわいてきたのです。

そう、一人分ぐらいの葉物だったら、手でちぎれるんですよね。

「包丁で切らなくては」という思い込みから、結局食べなかった野菜、ましてや腐らせてしまった野菜が過去にはたくさんあります。。。

フレッシュな葉物ほど、手でちぎりやすいです。

美味しい野菜を美味しいうちにいただけるように、日々頑張って行きたいと思います。